人気ブログランキング |

父娘、本当にニューヨーク旅行に行く!!!(8)

ニューヨーク11月21日

d0290806_04085015.jpg


とうとう父娘は、ニューヨークを後にして、日本へと飛び立ちました!!

帰りは14時間のフライトでした。

そして、日付も日本時間の11月22日にかわりました。

母は、コンビニで早朝から昼過ぎまで働いた後、午後2時に家を出発して、車で2人を東京羽田国際空港まで迎えに行きました。

夕方6時に、父娘は、到着ゲートから出てきました。

元気そうな娘さんと、なんだかゲッソリやつれた旦那さんが帰ってきました!!

旦那さんは、いつもだったら海外に行くと元気になる人です。

ひと目で、この旅行は、旦那さんが娘さんに合わせて、がんばってくれたのだと思いました。

娘さんは、言いました。

「メッチャ楽しかったよ〜!!!」

旦那さんは、無表情で言いました。

「歩き回って、ホテルに帰ったら寝ちゃってたんだよ。起きたら夜中なの。いつも夕飯を食べそこなってたんだよ・・・。」

娘さんを連れているという緊張感の中、ものすごい体力で好きな場所に歩いていく娘さんに付き合って、ボロボロになった旦那さんだったんだなぁと母は思いました。

がんばったねー!!良い父親だよ!!ありがとう。

2人を車に乗せて、母はまた首都高速をひたすら運転し家に帰りました。

次の日が祝日だったことから、ものすごく渋滞し、家にたどり着けたのは、夜10時でした。

ニューヨークから帰った父娘は、家に帰るなり玄関にスーツケースを置いて、あっという間に眠りにつきました。

家で留守番をしていた息子くんが、2人が眠った後に、こんなことを言いました。

「娘さんは、ニューヨーク、メチャクチャ楽しんだみたいだよね。でもさ、父さんは疲れ果ててたね〜。」

「今まで、全く娘さんと一緒に出かけたりしなかったのに、急にがんばったから、疲れたんだろうねぇ。」

パパは、娘さんを守らなきゃって、がんばったんだよねー。

息子くんが、しみじみと言いました。

「やっぱりさ、関わってなかったツケが今頃来たんだろうねぇ。」

母も、うなずいてしまいました。

苦労は、平等っていうのかなぁ。やっぱり、避けては通れないんだねぇ・・・。

長い年月、父娘バトルを繰りかえし続けて、旦那さんは、ちょっかいをかける時以外は、娘さんと関わらないようにしてきました。

子育てに参加しなかったという、ツケがとうとうまわったのだろうという、ひどい話を母と息子くんは、しみじみ話し合ってしまった深夜でした。

がんばった旦那さんには、この話はナイショにしようと、気を使う事も忘れずに話し合った2人でした(笑)

その後、母は大量の洗濯物やスーツケースを、何とか片付けました。

次の日の夕方、旦那さんは時差ボケにやられつつ、東北地方の単身赴任先へと戻っていきました。

今回の旅を振り返って、旦那さんはこんなことをつぶやきました。

「娘さんと一緒に旅してさ、すごく成長を感じたんだよね。」

「ニューヨーク旅行は、不登校の娘さんにとっては、修学旅行の代わりになったと思うんだよ。」

「きっと、これからもっと英語に興味をもってくれて、勉強してくれると思うんだよね。」

がんばった旦那さんの顔は、尊敬できる父のやり遂げた自信にみちていました。

そうだね!!旦那さんががんばってくれたおかげだよね!!

そう本当に、感謝をして、そして、ちょっとだけブラックchieが顔を出しました。

いや〜。45万円かかっちゃうとは?!高い修学旅行だったけどねー。

また、がんばって働くぞー!!!


ドタバタしながらも、父娘、無事にニューヨーク旅行に行くことが出来て、本当にホッと一息ついた母でした。



Commented at 2019-11-28 13:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すみ at 2019-11-29 10:05 x
父娘NY旅行、楽しんで無事に帰ってきて良かった!
ほぼ家から出ない生活から、どんどん活動的になってとうとうNYまで!!!娘さんの進化の振れ幅が凄すぎる~~~
それにしても、お父さん、本当にがんばったんですね。素晴らしいお父さんだと思います。
あくまでも娘さんの意思を尊重し、任せて後ろからのサポートにまわる姿勢。これってなかなかできることじゃないですよね~。まして娘さんには初めての海外。
正直、うちだったら絶対無理だなって感じます。とにかく自分の言うことに従わせたい父と、絶対に従いたくはない息子。バトル必至です。険悪になる図しか想像できません。

だけど、これには実はchieさんの力が大きいんじゃないかな、きっと。
日頃からchieさんがダンナさんを全力でサポートしてダンナさんの気持ちが満たされてるから、娘さんの気持ちに寄り添うことができるようになったんだろうな~って。
人は、自分がしてもらっていないことは、なかなかできないですから。
素敵なお父さん、そしてその陰に偉大な母あり・・と感じましたよ。
Commented by chie_tknr at 2019-12-04 21:49
鍵コメさんへ

ありがとうございます!!
何とか、無事に帰ってこれて、ホッとしてます。
ちょっと高くついちゃいましたが、娘さんには、とても良い修学旅行がわりの旅になりました。

鍵コメさんのお家の方面に、隣の県の器械体操教室は通っているんですよ。

来ていただける距離なんじゃないかな?と思います。

日曜日の1時から3時に絵画造形教室はしていただいています。

鍵コメで、メールアドレスを教えてくださったら、ご連絡します。

ご都合よければ、ご連絡くださいねー!!
Commented by chie_tknr at 2019-12-04 21:58
すみさんへ

すみさん、やっとニューヨークの旅が終わって、ホッとしています。
もうね、終わって片付けるまでが、大変でしたよー。

夏からはじまって、気づくともう冬になっていました。

本当に、最近まで家から出ない子どもだったのに、出たと思ったら急にニューヨークまで行っちゃいました。

発達障がいの子供の成長は、予想外ですよねー。

すみさん、いつもほめてくださって、なんだか照れくさいです。

そんな立派なすごい話でもなんでもなく、ずっと子育てに直接関わっていなかった父が、子供たちが大きくなって、関わりやすくなって、今、がんばってくれているという話なんですよ。

旦那さんは、直接ではなく、便利な電化製品やお給料を稼いで手伝ってくれてはいたのですが、関わってはいなかったんですね。

その家族の形って様々だなーと思う今日この頃です。

本当に、子供たちの幼かった地獄の時代を考えれば、今が本当に幸せです。

お互い、子育てまだまだ終わらないけれど、これからも一緒にがんばりましょう!!

いつも、元気をいただいています。
本当にありがとうございます。




Commented at 2019-12-04 22:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by chie_tknr | 2019-11-26 20:15 | 日常 | Comments(5)