人気ブログランキング |

娘さん、器械体操教室で、上のクラスにかわる。

娘さんは、器械体操部のある私立中学校を中学1年生の時に退学しました。

それから、違う体操教室に通ったのですが、コーチと合わずに3か月で辞めて、いろいろ探して、今の隣の県の体操教室にたどり着けました。

今までは、月曜日から金曜日まで週に5日、片道1時間かけて、夕方4時過ぎから出かけて夜9時ごろ帰って来ていました。

1人でがんばる子どもではないので、思いっきり母が送迎と付き添いをし続けています。

そんな生活が2年ほど続いたのですが・・・。


今度は、娘さん、1つ上のクラスに上がる事になりました。

夕方4時ごろ家を出て、今度は夜10時に帰って来ています。

いやー。待ち時間が長い・・・。


でも、良かったこともあります。

母は、車の中でちょっと寝れる時間ができました。

それと、週5日を週4日にしてもらえました。


これで、娘さんの生活は、週4日隣の県の器械体操教室で練習して、週1日近所のショッピングモールの体操教室に練習にいくというように変わりました。


来年の春、高校生になったら近所の器械体操教室で、週に1日バイトをするそうです。

もう、先生と、時給の話をしていました。

小学校1年生の時から、ずっと付き添いを続けてきた器械体操ですが、まだあと4年は、この生活が続きそうです。


でも、娘さんが好きな事で、将来働いて行けるなら、もうちょっと母はがんばりたいと思います。


発達障がいの子どもは、大変な特性をもっていますが、個性を伸ばせれば、ものすごく能力を発揮すると母は、信じています。


働ける大人になって幸せに暮らしてほしい、将来元気な大人になってもらえるように、子育てもうちょっとがんばるぞと思う母でした。






by chie_tknr | 2019-10-07 04:25 | 器械体操 | Comments(0)