母、子どもたちと出かけた日(2)〜娘さんと一緒に買い物に行く〜

息子くんと一緒に映画を見て、母は大急ぎで家に帰り、そして、夕方4時30分から、今度は娘さんと一緒に、隣の県の器械体操教室へ向かいました。

すっかり忘れていたのですが、3連休の最後の日ということで、道路は渋滞していました。

ものすごくがんばって、何とか遅刻しないで、器械体操教室へたどり着けた!!と、母娘で喜んだのですが・・・。

器械体操教室の倉庫のシャッターが、思いっきり全部閉まっていました!!

ああああああー!!!

祝日は、この体操教室は、休みだったんだよー!!!

母娘は同時に叫んでいました。

ものすごく間に合わせるのに、がんばったんだけどなー。

全く休みということに、気づかなかった母娘でした。


それじゃ、スーパーで、買い物だけして帰ろうよ。

せっかく1時間かけて来たけれど、買い物して今から帰っても、夕方時間ができたぶん、母は家に帰ってゆっくりできると思いました。


母は、ゆっくりできたのでしょうか?

いやいやいや、この家は、そんな甘くはないんですよ・・・。


娘さんが、叫びました!!

「それじゃさー。この近くにある大きなショッピングモールに行こうよ!!オレ、なかなか器械体操がある日は行けないじゃん!!」

ええと・・・。スーパーじゃだめかな・・・。

「器械体操は休みだったけど、大型ショッピングモールに行けるならいいよね!!」

スーパー・・・。


そこで、母は思い出しました。

我が家にピアノが来た時に、旦那さんが母に言いました。

「僕ね、ボカロの『千本桜』がひいてみたいんだよね。」

旦那さんは、昔から、ピアノをひけるようになりたいとよく言っていました。

少しだけ母と一緒に練習してひけるようになった曲をたまにひいて楽しんでいました。


ショッピングモールの楽器屋さんなら、ボカロの楽譜があるよね!!

今夜は、仕事が休みだし!!ショッピングモール行っちゃおう♪

それからは、ショッピングモールの隅々まで歩いて見て回って、母娘は、楽しみました。

d0290806_21165413.jpg

d0290806_21174085.jpg


そして、楽器屋さんで、ボカロの本を買うことができました。

とりあえず、母がひけるようになって、旦那さんに教えてあげようと思いました。

娘さんも、前から欲しかったゲームソフトが買えて、大喜びでした。

思いっきり勘違いで、休みなのに隣の県まで来てしまった母娘でしたが、すごく楽しい時間を過ごすことができました。

母は、帰りの車を運転しながら、ふと思いました。

今日の母の仕事休みの日は、朝は3番目の子どものような猫のサビーの散歩に行って、昼は息子くんと映画を見て、夜は娘さんと買い物をしたんだよね。

なんだか、今日は、子どもたちと出かけた日だったよ・・・。

年配の人たちに、よく言われる言葉を思い出しました。

「子育てしている時は、忙しくって大変って思うでしょ。でもね、子どもが育ってしまうと、一番楽しかったときだったかもって、思ったりするものなのよ。」

もしかすると、母は、一番楽しい時を子どもたちと過ごせているのかもしれない・・・。

ふと思った母でした。



by chie_tknr | 2019-02-12 19:02 | 日常 | Comments(0)