母がブログを書く時

最近、仕事を増やしたり、旦那さんが予定外に帰ってきてくれたりしていたので、なかなかブログを書く時間が難しくなっていました。

母は、だいたい、一週間書きたいなぁと思うことを写メに撮ったりしながら覚えておいて、日曜日の深夜から早朝の自由時間に、まとめて5記事くらい書いていました。

とっても書いていると頭の中もスッキリして、楽しくて時間を忘れてしまうんです。

外が明るくなって、朝がきたなぁと思う時間が大好きでした。

でも、ちょっと忙しくて疲れていると、朝まで爆睡しているときがあって、そうなってしまうと、ブログを書くことがしばらくできないということになってしまうみたいなんです。

そこで、久しぶりに、隣の県の器械体操場で、娘さんの練習を待っている3時間近くの間に、スマホにキーボードをつけて、書くことにしました。

d0290806_19060085.jpg

この器械体操場は、子どもたちが宿題をするための長机を置いてくれています。

他にも仕事をしながら待っている保護者の人もいて、塾の採点や予習をしたり今までしていました。

いっぱい記事にしたいことはあるのに、書けないのはストレスになることに気づいたので、これからは、一度にたくさん書くのではなく、ちょこちょこ書いていきたいと思います。

母のつたない記事を読んでくださる皆さん、本当に本当にいつもありがとうございます。

母は、老人まで書いていきたいと思っているので、どうぞ末永くお付き合いくださいませ(笑)

うーん。子どもたちが成長して、子育てが終わるでしょ。そうしたら、一応発達障がい・不登校の子育ては終わるのだけれど・・・。

ん?まてよ・・・。まさか、孫?孫のことなのか?孫がまたまた大変な子育てになるのか?

いやいや、まずは、子どもたちは結婚できるのだろうか?

すみませんでした。未来を考えると、思わず、思考が散乱した母でした・・・。

何はともかく、ちょこちょこ記事更新を楽しみにする母でした。


by chie_tknr | 2018-08-10 18:38 | 日常 | Comments(0)