引っ越すことができました!! 〜業者に頼まない引っ越し〜

3月の終わりに、引っ越しをした我が家でしたが、気づくともう4月も中旬になっていました!!!

今回、我が家は、引っ越し業者に頼まない引っ越しをしました。

それは、どんな引っ越しだったのか?

一言でいうと、メチャメチャ大変でしたー!!!


でも、ものすごく手伝ってもらったんです。

フリースクールの子どもたちの保護者の友達ママやパパが、一日中手伝ってくれました。

母は、友達ママたちには、引っ越した家の掃除だけお願いしたいなと思っていました。

でも、重たい荷物をどんどん運んでくれて、まだ棚の中に入っている荷物をどんどん捨てたり、箱詰めしてくれたりして、2日間とも夕方5時には、作業を終えることができました。

しかも、2つの家に分かれて、運び入れた物を、すぐに生活できるように、掃除したり収納したりしてくれたので、引っ越したその日から、普通の生活をすることができました。

できる友達ママたちに支えてもらって、ほとんどの荷物を軽自動車で運ぶ大変さはあったけれど、何とか引越っすことができました。

d0290806_07200493.jpg

d0290806_07194819.jpg

d0290806_07201725.jpg

d0290806_07203540.jpg


そして、すごい応援も来てくれました。

大工さんをしているお家のパパが、軽トラックに乗って、大きな家具を運ぶ手伝いにきてくれました。

結局、我が家の旦那さんは、バーベキューパーティーを延期してくれて、大工のパパと二人で、家具を運び続けました。

さすが本職です!!

ガラスケースの温室もそのまま軽トラックに乗せて、動かないようにロープでぐるぐるまきにして、運んでくれました。

道幅の狭い道も、余裕で後ろ向きで、入っていきます。

思った以上に大きな家具も多くて、4往復してもらって、作業が終わったのは3時間後でした。


ニコニコ笑顔で、大工のパパが言いました。

「旦那さん、やりますねー。僕の会社にきませんか?」

今回、メチャクチャがんばって働いてくれた我が家の旦那さんでした。


本当に、本当に、こんなに手伝ってもらってごめんなさいー!!

友達ママも友達パパも、フリースクールの子どもたちも、そして、Kくんも、すごくいっぱい働き続けてくれました。

もう本当に、ありがとう!!!

おかげで、母が考えていた引っ越しの倍速で、引っ越す事ができました。

今回は、荷造りをほとんどしない引っ越しでした。

だから、ダンボールを開けることも少なくて、荷解きが簡単に終わりました。


新しい引っ越したお家は、母が家庭教師をさせてもらっていたお家なんです。

そのお家の友達ママから、塾をしたらいいよ。困っている人を助けてあげてねと、預かった大切なお家です。

とてもセンスの良い、広い一軒家のお家です。

1階を、塾や絵の教室にさせてもらって、2階を、生活スペースにすることにしました。

いろいろなものを、住んでいた友達ママが、置いていってくれたので、本当にたすかりました。

昭和な感じの我が家が、急にセンスの良い、洋風なお家になりました。

旦那さんが、言いました。

「このお家に合うように、いろいろしていこうね。」

塾のために、旦那さんが、照明や本棚を買ってくれました。


友達のお家が、とても大事にしているお家でした。

飾りや植物は、そのままにして、大切にしていこうと思います。

ウッドデッキにも、植物を置きました。

太陽の光がいっぱい入る明るいお家です。


大げさに言うと、一階は、オープンカフェのような、いろんな人がホッとできる居場所になるといいなと思います。

大家さんである友達一家には、引っ越したお家の方が一段落したら、遊びに来たり、泊まりに来てほしいです。

そんな日を、心待ちにしています。



これから、今度は、旦那さんの単身赴任の引っ越しをします。

その後は、塾を開く準備をしようと思います。


ものすごく大変な自分たちでする引っ越しでしたが、本当にたくさんたくさん助けてもらって、何とか終えることができました。

みんなの優しさに助けられて、しみじみ思ったことは、私も何か手伝える事があったら、少しでもお返しできたらいいなぁということでした。


やっと、我が家の引っ越しが一段落しました。

応援、ありがとうございました。





by chie_tknr | 2018-04-13 19:18 | 日常 | Comments(0)