娘さん、私立中学校を退学する (4) ~母が私立中学校へ行った最後の日~

娘さんが、2ヶ月間通った私立中学校に、退学の書類と荷物の引き取りで、母は、車で1時間の道のりを運転して行きました。

また、やっぱり、深夜早朝の仕事明けでした。

午後からにしてもらったので、少し眠る事が出来て、今までよりは、楽に運転していくことができました。


学校に着くと、談話室に通されました。

そして、授業の合間をぬって、学年主任の先生と、元担任の先生、今の担任の先生との3人で、話すことになりました。

先生たちは、とても緊張しているようでした。

母は、円満に、冷静に、最後まで、貫く覚悟で、話し合いにのぞみました。


学年主任の先生から、書類を渡されました。

「この書類に、退学理由を書いて、印鑑を押してください。」

談話室に、ピーンと音がするような、ものすごく緊張した雰囲気が流れました。

母は、印鑑を出しながら、瞬間的に理解しました。

先生たちの、ものすごく緊張しているのは、この書類の退学理由ではないのか・・・。

よく考えてみれば、娘さんの退学の理由を、いじめの為と、母は書く事もできるのだと、気づきました。

この書類は、学校の関係者も見るでしょう。もしかすると、公立中学校にも理由は、伝えないといけないのかもしれません。

責任は、どこにあるのか・・・。先生たちが、追及される可能性は、ものすごく高いのだろうと思いました。


母は、少し、時間をかけて、でもためらう事無く、理由を退学の書類に書き込みました。

『体調不良の為』退学します。

書いた瞬間、フーという先生たちの脱力する息づかいが聞こえてきました。

今までの緊張していた雰囲気がウソのように、なくなりました。


そういう事だったんだなぁ・・・。

書き終えた書類を渡しながら、円満に退学しようということだけを思っていた母は、なんだか、学校というものが、バカらしく感じられました。

一人の子どもの人生を真剣に考えてくれる先生には、なかなか会えないものだよね・・・。

この学校に、無理に行かせ続けなくて本当に良かったと、改めて思いました。


娘さんのこれからのために、母は、何一つ苦情的なことは、言いませんでした。

ただただ、お世話になりました。

通えなくて残念ですと、伝えました。


帰り際、少し涙ぐんだ先生たちに見送られて、荷物を持ち、私立中学校高校の門を出ました。

最後に、この学校と広がる青空の写真を撮って、いつか、娘さんが違う道に進んで本当に良かったと思えたときに、写真を見せてあげようと思いました。


あっけないほど、簡単に、30分もかからずに、退学手続きは、終わりました。


母は、車に乗り込んだ瞬間から、涙があふれてあふれて、止まらなくなりました。

娘さんが、行きたくて、ずっとがんばってきた事。

娘さんが、やっと受験して、一人で電車に乗る練習をして、通えるようになった事。

部活で、辛い思いをしながら、朝早くから夜まで、練習に参加した事。

いじめにあっても、最後まで、負けずに学校に行き続けた事。

いろいろな事が、一度に思い出されて、そして、とても可愛い制服を着る事も、もう出来なくなるのだと思うと、本当に、本当に、可愛そうで、悔しくなりました。


この悔しい気持ちも、涙も、きっと、娘さんのかわりに、母が、今感じているのだと、運転しながら思いました。


帰り道は、とてもきれいな青空でした。

きっと、この経験は、無駄にならないし、無駄にさせない・・・。

私立中学校へ行った最後の日、母は、強く誓いました。










Commented by robo223 at 2017-06-12 08:52
はじめまして。

女の子の場合は、この時期人間関係がとても難しいですよね。女の子のご家族は皆さん苦労されています。女の子はほんのささいなことも取り上げて、何やかやと言って来ますからね。

roboも今年の4月から都内の一般の私立中学に通い始めましたが、発達障害のある友達は何人もせいさの本校や北斗校に通い始めました。皆さん、表情も明るく、とても楽しそうです。
Commented by chie_tknr at 2017-06-28 11:01
robo223さんへ

コメントありがとうございます!!
しばらく、いろいろとバタバタしていて、コメント返すのが遅れてしまって、すみませんでした。

とっても嬉しいです。ありがとうございます。
robo223さんの娘さんも、私立中学に通われているんですね。
元気に行かれているといいなぁと願っています。

我が家は、いろいろありましたが、元気になりました。
せいさ、本当にありがたい居場所です。
robo223さんのお友達も、本当に良かったです。
Commented by chie_tknr at 2017-06-28 11:06
みっきぃさんへ

みっきぃさん、コメントありがとう!!
いやー。やっぱり、疲れてたみたいで、しばらく、ブログを書く力がでなかったの。

でも、すっかり、親子ともに元気になったよ。

この地域の教育委員会は、本当にひどいよねぇ。
同じ担当の人と、お互い電話で話していたんだね。

何も、力になれないならば、せめて、邪魔をしないようにしてほしいなぁって、思うよ。
関わらないように、お互い、もう少しの義務教育期間を、過ごしていこうね!!

いろいろ心配してくれて、ありがとう。おかげで何とか、越える事ができたよ。
by chie_tknr | 2017-06-12 08:17 | 学校の事 | Comments(3)