子どもと離れて

 あけましておめでとうございます。

 新しい年が、はじまりましたね。
 

 いよいよ明日は、一週間の里帰りを終えて、子どもたちが帰ってきます。

 旦那さんと、「何だか、あっという間だったよね~。」などと話していますが、

 母は、とっても楽しみです。

 
 子どもたちのいない間は、年末年始の忙しさで、ゆっくりする暇はありませんでした。

 忙しいはずなのに、気分が退屈というのか、つまらないというのか、

 物足りなさを感じた一週間でした。

 
 息子くん、娘さんは、いつでも、「ねえ、ママ」と呼んでは、

 自分たちの願い事に巻き込むので、本当に付き合うのは、大変です。

 でも、静かな日常をおくってみると、退屈になってしまうんだと感じました。

 
 いつの間にか、息子くんと娘さんに付き合うのが、

 私の趣味になっていた事に、驚きました。


 旦那さんが、「どうするの? 子どもは、育って離れていくよ。大丈夫~?」

 と、ニヤニヤしていうので、確かに、このままでは、退屈になると思いました。

 
 あと、5年くらいしたら、また何か、日中のお仕事をはじめれるかなあ。

 今は、家族が寝静まった深夜から早朝にかけて、飲食店で働いています。

 不登校の子どもがいて、困らない仕事を探したら、深夜になりました。


 
 そうだなあ、子どもたちが、もう少し大きくなったら、

 日中も仕事が出来るかなあ。自分のやりたいことを探してみようかな。 


 
 明日からは、また、バタバタした暮らしに戻ります。

 
 今年も、どうぞよろしくおねがいします~。

 
by chie_tknr | 2013-01-01 19:24 | 日常 | Comments(0)