人気ブログランキング |

母は、深夜早朝働いていた飲食店から、早朝と日中に働くコンビニへと転職しました。

生活時間帯が今までと反対になる生活に、母は気にせず移ることができたのですが・・・。


2つ問題が起きました!!!


一番大変だったのは、母のストーカー猫サビー問題でした。

サビーは、我が家に1年半ほど前に来た猫です。

工事現場で生まれて、愛媛県の保健所に保護されました。

そして、そのあと東京の猫愛護団体に移った時に、我が家に引き取った猫です。

引き取ったときは、生後2か月の子猫でした。

どこかで母猫と別れてしまったのだと思うのですが、母を母猫と思ってしまいました。


こうして、猫のサビーは、母のストーカーとなり、もういいんじゃない?と思うほど大きくなった今も、毎日ストーカー行為を続けています。


母の生活時間帯の変化に、まだサビーはとまどっています。

今までよりも、母と一緒に眠る時間が増えたのは、嬉しいみたいです。

母が横になるとすぐに、母の足の間で眠っています。


サビーは、母が起きている間は、いつもそばにいます。

だから、サビーとしては、今までと反対の生活リズムを過ごすことになりました。

どんなに眠くても、あくびをしながらでも、朝3時には母と一緒に起きて、動き始めます。

朝4時から5時には、公園散歩に行っています。


母が、仕事に行っている朝6時から眠るのですが、今まで深夜早朝の飲食店から帰ってくる時間の朝10時には、目を覚ますんです。

そして、母がいない帰ってこないことに大騒ぎをします!!


息子くんが、動画を見せてくれました。

ニャーニャー泣きながら、息子くんに何度もかみつきます!!

娘さんが、いない間のことを話してくれました。

「母さんが帰ってこないって、ものすごい鳴きながらまとわり続けるんだよー!!1時間くらい、メッチャ大変だから、ドアを閉めると、そのドアを開けようとずっとし続けて、すっごくウザい!!」


ああああー・・・・。サビーは、本当に人間の3才くらいの子どものような猫だなぁと、母はしみじみ思いました。

d0290806_04563381.jpg


そして、母が転職して、2つ目の問題が起きました。

燃えるゴミの袋が、破られてゴミが家の前に散乱するということが起きました!!!

早朝に仕事に行くので、ゴミを早く出します。

ゴミの袋の上にはネットをかぶせてはいたのですが、それでもゴミが破られてしまいました!!


そうです!!!犯人は、カラスです!!!


知らせてくれた近所の人にお礼を言うと・・・。

「あなたの家、カラスに狙われてますよ。」と言われました。

それで、朝9時に帰る月曜日にだけ1週間に1回まとめてゴミを出すことに決めました。

ゴミ回収車に間に合う時間に帰る日があって、本当に良かったと思いました。


いやー。今まで深夜早朝に働いていたから、あまり気にしたことがなかったけれど、働くお母さんは、いろいろたいへんなんだなぁと改めて思いました。



今回、ものすごく強い味方が現れました!!!

それは、高校2年生の息子くんと、中学3年生の娘さんでした!!


サビーの母を求めて大変になることについては、オレたちが面倒見ておくからいいよーと、言ってくれました。

カラスにゴミ袋を破られて、ゴミ散乱事件の時には、二人で協力して、片づけた上に、新しい袋に入れて、ゴミを出してくれていました。


すごいなぁ。立派に成長したんだねー!!!

転職して、子供たちが起きている時間帯に働いてみて、大変さも知ったけれど成長も感じることができました。


子どもたちも大きくなって、母を助けてくれるようになりました。


言葉に甘えて、しばらくはこの時間帯にコンビニで働いてみようと思う母でした。





# by chie_tknr | 2019-06-16 04:50 | 日常 | Comments(0)

いやー。本当に、本当に、記事を書きたいのに、書くことができない日々をすごしてしまいました。

転職って、大変だったんだねー!!!

これが、母が改めてわかった真実でした・・・。


今回の転職は、今までより、たいへんなことがいろいろあったみたいなんです。

母は、気づいていませんでした。


まずは、最大の難しさは、『生活リズムを変える時間帯の転職』だったということです。

母は、8年間、深夜早朝の飲食店で働いていました。

深夜早朝から、今度は早朝から昼過ぎまでの時間帯のコンビニへと転職しました。


と、いうことは、どうなるかというと・・・。


簡単に言えば、今まで寝ていた時間帯に、働いていて。今まで働いていた時間帯に寝ているという、真逆の生活リズムになったんです!!


夜中働いていた人が、日中の仕事へなかなか転職できない理由がわかった気がしました。


まだ良かったのは、母は、もともと1日4時間睡眠くらいの短眠タイプです。

それで、8年間深夜早朝働いてきたとは言っても、塾をしたり、子供を習い事に連れて行ったりしていて、仕事明けに、少し寝たら、日中も動いていました。

それで、生活リズムを変えることは、そこまで大変ではなくすみました。


だったら、何が大変なの??というと・・・。

『子供たちやペットに、仕事に行く前に準備をしていくこと』が慣れなくて大変でした。


今の生活は、こんな風に変わりました。

夜11時から深夜3時まで寝ます。

深夜3時から4時までの間に、子供たちの朝ご飯、昼ご飯の準備とペットたちのご飯をあげたりします。

そして、ほかの家事もある程度終わらせます。

早朝4時から5時まで、夜明けとともに、近所の公園に、猫のサビーの散歩に出かけます。

早朝5時から、出勤準備をして、車に乗って、20分ほど離れた場所にあるコンビニへと向かいます。

絵画造形教室や塾のある日曜日と月曜日は、早朝6時から朝9時までコンビニで働きます。

それ以外の火曜日から土曜日までは、早朝6時から昼の2時までコンビニで働きます。

帰ってきて、すぐに、夕ご飯を作って、夕方4時に我が家はもう夕ご飯を食べてしまいます。

それから、娘さんの器械体操教室に、隣の県まで送迎と付き添いのために、夕方4時半から夜9時過ぎまで出かけます。

そして、また、ちょっといろいろなことをして、夜11時に寝るという生活になりました。


こんな感じで、1週間が過ぎています。

え?お休みは?という声が聞こえてきそうですが・・・。

今までの飲食店でも、深夜早朝働いていたので、週7日全部仕事だったんです。

それで、母に休日という感覚はありません。

今回も、週7日コンビニで働くことにしています。

ただし、旦那さんが単身赴任先から帰ってきてくれた日のうち1日とか。

何か用事があるときは、休みをもらうことにしました。


母は、塾をしていて、旦那さんの扶養からは外れてしまっています。

それで、今までは飲食店で社会保険に入れていたのですが、これからは、国民健康保険へとかわります。

きっと、毎月4万円は、引かれそうです。


そんな感じで、コンビニでも、最低、毎月16万円は稼げるように、がんばっていきたいと思います。


ガッツリ働きたいという場合の転職は、なかなか大変なんだなーと、改めて知った母でした。


ちょっと先はわかりませんが、とりあえず、しばらくコンビニで働かせていただいて、来年の恐ろしい現実に備えたいと思っています。


来年からは、娘さんも高校生になります。

息子くんも娘さんも、私立の通信高校へと通います。

そうなると年間100万円が学費で必要になります。

我が家は、旦那さんがローンが嫌いなので、一括現金払いで学費を納めないといけません。


先で、できるだけ大変にならないように・・・。

大変でもなんでも構わないから、働いて、しっかり稼いでいこうと思う母でした。


やっと、仕事も生活リズムも慣れてきました!!

また、ブログが書けるぞー!!!


嬉しくなった母でした。






# by chie_tknr | 2019-06-15 04:00 | 日常 | Comments(0)

我が家の長い間不登校だった息子くんも、今は、せいさ国際高校の2年生になりました。

この息子くん、長い間学校に行けなかったのが、嘘のように、せいさ国際高校に入学してからは、ほとんど休んだことがない子どもになりました。

学校を休むということを、すごく気にしたり、心配する保護者の方は、多いと思います。

でも、母は、もう、そういう感覚は完全にマヒしているのだと改めて思いました。

それは、母が朝のコンビニの仕事から帰ってくると、高校に行っているはずの息子くんの自転車が家にありました。

あれ?どうしたのかな?と、家のドアを開けると、今日は学校に行っているはずの息子くんが、イヤホンをつけて、電子ピアノをひいていました。

おや?学校は、行かなかったの?と母は、声をかけました。

母が帰ってきたのに気づいた息子くんは、こんな事を言いました。

「この前、高校のボランティアに参加したらさ、筋肉痛になっちゃって、足があがらないんだよー。今日は、学校は休んだんだ。」

そうなんだねー。大変だね。ゆっくり休めばいいよー。

母は、そんな言葉を何も考えずにかけて、一休みすることにしました。


その時に、ふと思いました。

子育て教育相談ボランティアをしていると、よく保護者の方から聞かせていただく悩みがありました。

「うちの子どもが、学校の時間なのに起きてこない。」

「学校を休むのが許せない。」


そういえば、我が家の息子くんは、久しぶりに高校を休んだんだよね。

でも、昔が長く不登校だったから、もうどうでもよく感じるんだよなぁ。

母としては、長く不登校だった息子くんが、高校に元気に通えているというだけで、あとはもうどうでも良くなっているというのが本音でした。

もしも、高校が嫌になって辞めるとかなってしまったら・・・。

ちゃんと自分で稼げるように働ける道を手伝うだけだしなどと、変に覚悟も決まってしまっています。

母は、じゅうぶん子どもには関わったよね。

もう、あとは、本人次第だよ。

自分の人生は、自分で切り開いていってくれよ。


そんな感じで、我が家の子どもたちの子育てには、興味があまりないというのが、母の今の状態です。


親が、何も言ってくれないというのも、子どもには焦りを生む方法の1つみたいです。


高校を休んだ息子くんは、母の出した生物のワークをして、数学のわからないところを、映像授業で勉強していました。

学校には行かなくても、だらけることもなく、いつもどおりの生活態度の息子くんでした。


そして、今日は、創作意欲が湧くな〜♪と言いながら、猫のサビーの小屋を、ダンボールで熱心に作っていました。

d0290806_21473678.jpg


ここまで子どもたちが成長したなら、母は、もう細かいことは口出しせずに、行きたい道に進めるように、働いて稼ぐほうでがんばろうと、改めて思いました。


子育ても、いろんな時期があっておもしろいなぁと、しみじみ思う母でした。




# by chie_tknr | 2019-06-04 18:46 | 学校の事 | Comments(7)

先日、結婚して15年間で、2回目の熱を出した母です。

ご心配をおかけしましたが、熱は、深夜の飲食店も早朝のコンビニも休まずに、何とか1日で下がりました。

でも、久しぶりにキツかったです・・・。

生活はというと、なんとなく、まだ落ち着いていません。

新しくはじめたコンビニの仕事は、まだまだ覚えることだらけです。

でも、1ヶ月ほど、週に2回くらい入らせてもらったので、レジをするのに少しずつ慣れてきました。

掃除とか、接客とかは、飲食店でしてきているので、あまり大変とは思わずに働けています。

やっぱり、いろいろな仕事をしてきていると、なにかどこかで通じているようで、良かったな〜と思います。


1つだけ、すごく嬉しいことがあります!!

今、コンビニの仕事のときの、母のスケジュールは、夜11時過ぎに寝て、深夜3時に起きます。

そして、家事をして、子どもたちの朝の用意をします。

早朝4時から5時の間に、猫のサビーと、近所の公園に散歩に行きます。

日の出とともに、散歩に行くと、すごく空気が清々しくて、気持ちがいいんです。

その後、車で15分ほど離れたコンビニに6時前に着きます。

朝6時から朝9時か、11時くらいまで働きます。

家に帰っても、睡眠はとっているし、コンビニの仕事は、深夜の飲食よりもずっと体力はいらないようで、元気なんです。

それから、料理を作ったり、買い物に出かけたり、誰かと会う元気があります。

日中の仕事って、いいねー!!

8年間も、深夜早朝で働いていたので、こういう生活をすっかり忘れていました。


でも、まだ母の生活は落ち着いていません。

深夜の飲食店の仕事を、今週の土曜日まで週3回、コンビニを週3回しながら生活しています。

難しいのは、2つの違う時間帯に仕事をするので、生活時間が、なかなかうまくいかないんです。

ちょっとタイミングを逃すと、1日の間で、いつ寝たらいいのか?となってしまいます。

でも、最後まで、本当にお世話になった飲食店の仕事をしっかりがんばりたいと思います。


そんな最中、旦那さんが東北地方の単身赴任先から、3日間帰ってきてくれます。

旦那さんの病院に、2つ一緒に行く用事があります。

朝コンビニ、深夜飲食店の合間をぬって、行って来たいと思います。


娘さんに、夕方の隣の県の器械体操を休んでもらえないかな?と、聞いてみましたが、ダメでしたー!!

何とか、やってみるしかないかと覚悟を決めた母でした。


母の転職の山場は、今週いっぱいです。

何とか、登りきって、生還してこようと思う母でした。





# by chie_tknr | 2019-06-04 18:19 | 日常 | Comments(0)

2時2時詐欺発生!!

母を最近悩ませていた事がありました。

それは、オレオレ詐欺ではなく・・・。

2時2時詐欺でした!!

それは、こんな詐欺なんです。

母が、深夜の飲食店の仕事から帰ってきて、猫のサビーの散歩に行き、そして、家事をすませて眠ります。

だいたい、朝10時頃から寝て、理想では、昼2時に起きたいと思っているのですが・・・。

それは、必ず母が寝ている時にやってきます。

「ラーメン食いたいなぁ。母さん、作ってくれないかなぁ。」

眠りの中で、母は、絶対に起きないぞと思います。

でも、母が起きる言葉を必ず言われるんです。

「母さん、もう2時だよ。2時だってば。ほら、2時2時。起きる時間だよー!!」

母は、ああそうなんだ。ちょっとしか寝てない気がするけど、もう2時なんだねーと、がんばって目を覚ますんです。

「おはよう母さん、今は昼の12時だよ。」

ええええええー!!なんだってー!!

なんで起こすのー!!1回起きたら、もう寝れないんだよ。

今夜も夜仕事なのにー!!

次の日も次の日も、用事があると、母に2時2時詐欺をはたらいて、起こし続ける息子くんがいました。

母は、かなりこの2時2時詐欺で、神経をやられていたようです。

夜中に、寝ぼけて、娘さんに聞きました。

もう、2時?

娘さんが、ゴニョゴニョと言いました。

え?もう2時なの?

娘さんが、キレて叫びました。

「まだ、夜中の12時だって言ってんだろ!!」

母、なぜか、2時にビクビクするようになってしまいました。


ぜったい、今回の熱は、息子くんの2時2時詐欺も関係してるんだよー!!

母の文句をものともせずに、ヘラヘラ笑う息子くんでした。

クッソー覚えてろ!!いつか仕返しをしてやると心に誓う母でした。



# by chie_tknr | 2019-05-31 16:57 | 日常 | Comments(0)