人気ブログランキング |

母、働き方改革をする。

母が、深夜早朝の飲食店から、友達ママに誘われて、日中のコンビニの仕事に転職して、早いものでもう4か月が経ちました。

本当に、コンビニの仕事は、いろんな事を覚えなければいけなくて、大変でした。

でも、やっと最近慣れてきたなと思います。


娘さんの器械体操教室のクラスが、1つ上のクラスにかわりました。

それに合わせて、母も働き方改革をすることに決めました。


いろんな仕事をさせてくれるオーナーさんなので、今、母はお弁当を作ったり、清算をしたり、発注をしたり、レジや掃除などをしています。

とても楽しく働かせてもらえて、毎日充実しているのですが、ちょっとブログが書きにくかったり、友達ママとお茶が飲みにくかったりするのが、ストレスでした。


そこで、こんな風に、これからは、していくことに決めました。


月曜日は、朝6時から9時。

火曜日と水曜日は、朝6時から昼2時。

木曜日は、朝6時から夕方5時。

金曜日は、朝6時から11時。

土曜日は、朝6時から夕方5時。

日曜日は、朝6時から9時。


毎日同じ時間を働くのではなく、塾や絵画教室、そして、友達ママとお茶を飲みたい曜日は時間を短く働くことにしました。


仕事はなかなかたくさんあって、終わらないので、残業代をいただいたところ、母は20万円くらい月に稼げるようになりました。

今、がんばって学費を貯めているところです。


暇嫌いなので、結局働き方改革の中に、週に一回とか決まった曜日のお休みはとらなくていいかなと思いました。

また、用事のある時に、休んでみたいと思います。


何はともあれ、大変な子育てでしたが、子供たちも大きくなって、働ける日が来たことに、感謝している母でした。




# by chie_tknr | 2019-10-07 04:41 | 日常 | Comments(0)

娘さんは、器械体操部のある私立中学校を中学1年生の時に退学しました。

それから、違う体操教室に通ったのですが、コーチと合わずに3か月で辞めて、いろいろ探して、今の隣の県の体操教室にたどり着けました。

今までは、月曜日から金曜日まで週に5日、片道1時間かけて、夕方4時過ぎから出かけて夜9時ごろ帰って来ていました。

1人でがんばる子どもではないので、思いっきり母が送迎と付き添いをし続けています。

そんな生活が2年ほど続いたのですが・・・。


今度は、娘さん、1つ上のクラスに上がる事になりました。

夕方4時ごろ家を出て、今度は夜10時に帰って来ています。

いやー。待ち時間が長い・・・。


でも、良かったこともあります。

母は、車の中でちょっと寝れる時間ができました。

それと、週5日を週4日にしてもらえました。


これで、娘さんの生活は、週4日隣の県の器械体操教室で練習して、週1日近所のショッピングモールの体操教室に練習にいくというように変わりました。


来年の春、高校生になったら近所の器械体操教室で、週に1日バイトをするそうです。

もう、先生と、時給の話をしていました。

小学校1年生の時から、ずっと付き添いを続けてきた器械体操ですが、まだあと4年は、この生活が続きそうです。


でも、娘さんが好きな事で、将来働いて行けるなら、もうちょっと母はがんばりたいと思います。


発達障がいの子どもは、大変な特性をもっていますが、個性を伸ばせれば、ものすごく能力を発揮すると母は、信じています。


働ける大人になって幸せに暮らしてほしい、将来元気な大人になってもらえるように、子育てもうちょっとがんばるぞと思う母でした。






# by chie_tknr | 2019-10-07 04:25 | 器械体操 | Comments(0)

我が家の中学校3年生になる娘さんは、中学校1年生の5月に私立中学校を退学してから、2年ほど引きこもった生活をしていました。

近所の公立中学校に、在籍だけしている状態ではあっても完全不登校。

器械体操教室だけは通っていましたが、それ以外は、ほとんど昼夜逆転、そして、部屋から出ない暮らしをしていました。

そんな娘さんが3ヶ月前から、急に人がかわったように、毎日外に出かけるようになりました。

夕方にしか起きてこなかった娘さんが、朝には起きて、11時から2時くらいまで毎日出かけるようになりました。

大好きな食べ物や飲み物を求めて、電車にも乗るようになりました。

そして、勉強道具を持って、図書館に行くようになりました。

夕方に習いに行っている器械体操教室以外に、毎日6Kmほど歩くようになった娘さんに、一体何が起きたのか?!

これが、昔、心療内科の先生が話してくれたことだったのかもしれないと母は思いました。

「発達障がい、不登校の子どもでも、ゆっくり休めれば、15才くらいになったらホルモンが出て、外に出れるようになる。」

半信半疑で聞いていた母でしたが、我が家の息子くんも娘さんも、同じくらいの年齢で、本当に、外に出れるようになりました。

いろんなところに、出かけている娘さんが、ボソッと母に言いました。

「ちょっと、田舎の山とかに行ってみたいんだよねー。」

母は、そうなんだと言いながら、電車に乗らないといけないけれど、昔行ったことのある、山のふもとの駅で、美味しい蕎麦や露店があった場所を娘さんに伝えました。

娘さんは、気軽に言いました。

「それじゃ、ちょっと明日行ってくるよ。」

そうなんだね。それじゃ、交通費と食べ物代は出してあげるねと母は言いました。

こんな簡単な話だったのですが・・・。

この家の人たちは、みんなどうしてこんなことになるのでしょうか?

母の想像を越えることが、次の日起きていました。


母は、いつもどおり、早朝からコンビニで働いていました。

そして、昼休憩のときに、何気なくスマホを見ると・・・。

娘さんから、こんな写メが送られてきていました!!!!

d0290806_04115839.jpg

d0290806_04125430.jpg

ん?んんー???

思わず食べていたおにぎりを握りつぶしてしまいまいました!!

おいおいおい、これは、どこなんだい?

山のふもとの駅に、美味しいものを食べに行ったんだよねぇ・・・。

娘さんからメールが届きました。

「今、山を登り中。ケーブルカー代をケチって歩いて登ってる。」

えええええー!!

いきなり、1人で登山かよ!!

山なんて、家族でだってほとんど登ったことないよね・・・。

まだまだ写メは続きます。

d0290806_04104198.jpg

「山頂到着!!」

おおおー!!登りきってるー!!

そして、メールの文面がおかしなことになってきました。

「やばい、選んだ下山ルートが、ガチだった!!」
「川と崖になっている道。落ちたらヤバイ・・・。」

ギャー!!なんでまた、そんなルートを選んだー!!


母、仕事を終えて帰ったらすぐに、山に行くのかもしれないと覚悟を決めました。

なんで登っちゃったかな?

そこに山があったから、つい登っちゃったていうのが理由っぽいよね。

でもさ、1人で登る?

しかも、どうしてヤバイ登山ルートをおりてるの?

全部、つい・・・。だよねぇ・・・。

娘さんの思考回路が嫌というほどわかる気がした母でした。

仕事が終わって、またメールが来ました。

「いやー。まじ、死ぬかと思ったわ。ガチの登山者しかいないルートだった。」

「何とか、川沿いに下山して、ふもとの駅までたどり着けた。」

おおおおー。良かったよぉ。これで山まで行かなくてすんだよー。


娘さんが夕方、ボロボロになって帰ってきました。

でも、とても楽しそうに、今日の事を話しました。

「いやー。まさか、あんなにガチの山だとは思わなかったんだよ。」

「でもさ、メッチャ面白かったのが、ヤバイルートで、犬のチワワを抱いた中国人の人に道を聞かれたんだよ。山にチワワ抱いてって、おかしくね?」

「今日、17Km歩いてたよ。」


母は、思わず言いました。

お願いなんだけどね。ケーブルカー代はケチっちゃだめだよー。
捜索隊とか頼んだら、何千万ってかかっちゃうからね。

そこに、息子くんが入ってきて言いました。

「そうだぞ、お前、小遣いで行ってるんだから、ケチんなくていいんだよ。使えよ。」

ええー?そんな話だった?

娘さんと息子くんが口ゲンカを始めました。

「オレは、小遣いもらっていってるからこそ、申し訳ないなと思って、使わなかったんだよ!!」

いやいやいや、そこは、使っていいからね。遭難だけはしないでねー。


元気に外に出れるようになった娘さんは、とうとう山登りをしてしまいました。

本当に無事に帰れて良かったなぁと、しみじみ思った母でした。




# by chie_tknr | 2019-09-26 19:08 | 日常 | Comments(2)

旦那さんの念力おそるべし!!

「早く娘さんのパスポートを作りに行ってきて。」と言われたとたんに、その日の夕方の母娘の予定が空いてしまいました!!

パスポートセンターは、デパートの中に入っていました。

それで、母は、久しぶりにデパート売り場を見ることができました。

東京に住んでいるのに、そういえばウインドウショッピングや観光なんか結婚してからしたことがなかったなぁ・・・。

改めて、あれ?大変な生活してたのかも?と思ってしまいました。

そんな母に、娘さんがこんな事を言いました。

「オレさ、最近結構デパートとかも一人で来て食べてるんだよね。」

「今のお気に入りは、スタバだよ。帰りに寄ろうよ!!」

え?スタバ??

いやいやいや、そんなオシャレなところ、母は無理だよー!!

母は、手軽に缶コーヒー派だよ!!

娘さんは、思いっきり母の意見は無視しました・・・。


そして、母の戸惑いはなんのその。

簡単に、パスポートを作る手続きはできてしまいました!!

写真を撮って、そして、必要な書類に書き込んで、戸籍抄本を一緒に係の人に渡して、お金を払うだけでした。

ええー?こんなにスムーズでいいの?

こうやって、スパイとかは、いろんな国のパスポートを作っちゃうんじゃないの?

娘さんに、母が話しかけると、思いっきり可愛そうな人を見る目で見られてしまいました。

あれ?ちょっと待ってよ。もしも、ニューヨークでなにかあって、母も行かないといけない事になったら、母もパスポートがいるんじゃないの?

母のパスポートはもう期限が切れちゃってるよね。

ええええー!!どうしよう?

何だか次から次にいろんな事が思い浮かんで、母はとりあえず、もういいやということにしました。

旦那さんと娘さんには、何があっても、2人で日本に帰ってきてもらおう。

そう決めて、いろんな事は気づかなかったという事に決めました・・・。

娘さんが、1人で、騒いでいました!!

母に、ものすごく必死に訴えてきます。

「お母さん、お母さん、ほら、この前電車の中で出会ったって話した外人さんの親子がいるんだよ。」

「オレが、隣の県から電車で帰ってくる途中に、電車の中で会った、中東の人たちだよ。女の人は、布で全身隠しててさ、男の人は、ひげが生えてて、ベビーカーに乗った子供は、焼き芋を食べてたっていう。」

あああ、そんな事言ってたねー。

どこにいるの?

娘さんは、そこと言いました。

母の隣にいましたー。

生後一ヶ月くらいの赤ちゃんも抱っこされていました。

おお!!海外に赤ちゃん連れの旅なのかな?

大変だなぁ・・・。

娘さんがすごく興奮して言いました。

「あんなに、外国語を話してるんだけど、メッチャ日本語ペラペラだから!!」

おおー!!すごいねー!!

世間は、狭いよね。


母娘は、そんな事を勝手に話して、盛り上がっていました。

結局、母はのん気でした。

学費を旅費にまわしてしまって困ったとしても、何だか娘さんのパスポートを作ってしまえば、ワクワクしてしまいました。

帰りに、娘さんは、母をスタバに連れていきました。

おおー!!すごいねー。ここでお茶するの?

母が喜んでいるのをスルーして、慣れた娘さんは、テイクアウトしました。

えー!!家に帰って飲むの?

ちょっとオシャレにスタバにいたかったなぁ。

娘さんは、言いました。

「車で帰りながら飲むんだよ。美味しいよー。」

d0290806_16402873.jpg

d0290806_16410139.jpg


d0290806_16401083.jpg

娘さんのパスポートを作るのと合わせて、スタバデビューをした母でした。


そして、1週間後・・・。

パスポートができたのと合わせて、旦那さんと一緒に母は、航空券とホテルの申込みを、旅行会社にしにいきました。

勤続20年の旅行券は本当にありがたかったです。

そして、プラスでかかったお金は・・・。

35万円でしたー!!!!

さぁ、働くぞー!!

覚悟を決めた母でした。




# by chie_tknr | 2019-09-20 19:27 | 日常 | Comments(0)

旦那さんが、勤め先からいただいた勤続20年旅行チケットは、娘さんと一緒に、父娘でニューヨークに海外旅行するという話へと進んでしまいました!!!!

いやー。人は、あまりに予想外すぎる話は、ピンとこないものですよね。

母は、とりあえず、その話はおいておくことに決めました。

いつの間にかそんな話はなくなるんじゃないかな?っていう感じですかね。ほとぼりさめるまで、ほっとこう的な?

1週間が過ぎた頃・・・。

旦那さんから、こんなメールが来ました。

「ニューヨークへの飛行機のチケットを取りたいから、娘さんのパスポートを作りに行ってほしいんだよね。」

「早く申し込まないと安いチケットがなくなっちゃうといけないからね。いつ行けるかな?」

ああああああー!!!!

ほとぼりさめなかったー!!!!

そして、娘さんはというと・・・。

「すごく英語が勉強したいんだよね。お母さん、英英辞典を買ってもいいかな?あと発音記号の本とかも買いたいんだよね。」

うわぁ!!メッチャ盛り上がってたー!!

ああああ、これは、現実なんだねぇ。逃げれないかぁ・・・。

今の時期に海外に行けるっていうことは、娘さんの人生を左右するくらいすごいことなんだよね。

しかも、海外旅行し続けてきた旦那さんが一緒なら、安心だしね。

母は、腹をくくることにしました。

いやー。今年は、学費で苦労しないと思っていたんだけどなぁ・・・。

旅費で苦労するとは、ちょっと先は本当にわからない人生だよ・・・。

旦那さんの念力恐るべし!!

メールをもらったその日の夕方に、急に母の予定と娘さんの予定が空きました。

それで、パスポートセンターへと母娘で、出かける事になりました。


〜 to be continued 〜





# by chie_tknr | 2019-09-20 18:58 | 日常 | Comments(0)